give me your aim addresses plox

fawning-:

i need 2 bother someone

(Source: ohthrr)

3 years ago
2 notes
expo7000:

ロックンロール

expo7000:

ロックンロール

(via yotta1000)

3 years ago
14 notes

目に見えない家族の絆における違いが、東アジア諸国と日本のあいだに存在する。こんな寓話から始めよう。

戦争が起こり、家族4人が命からがら川岸まで逃れてきたとする。そこには、舟が4艘あって、そこまで逃れてきた人が三々五々、それらの舟に乗る。さて、どうする。

こんな問いを、中国の商店街調査に行ったとき、当地で成功しているレストランチェーンの経営者から受けた。そして、その経営者は、「一つの舟に家族全員が乗るのは、そもそも理に反している」と言う。なぜなら、その舟に万一のことがあれば、家族全員が死んでしまう。一方、家族4人が1人ずつ分かれて舟に乗ると、どれか一つの舟がやられてその家族が亡くなっても、他の家族は生き延びる。「われわれなら、4つの舟に4人分かれて乗る」という。

その話の後に、子供たちを海外の異なる国に留学させる、他国で働かせるという話が出てきた。子供たちを、自分たちの手元、つまり中国に置かず、他国に遣るというのは、そうした考え(リスク分散)によるのだという(中国は一人っ子政策のはずなのに、不思議な話だが)。

リスク分散は理解できるし、家族存続の面で考えると理に適う。だが、私たちが、そうなったとき、そうするだろうか。そうはならない。たぶん家族全員、同じ舟に乗る。

「死ぬも生きるも家族一緒」という気持ちは、私たち日本人の感覚に合う。そう思うと、「家族が一人でも生き延びれば」という考えは、中国的に思える。そのオーナーは実際、その寓話を用いて中国人の考え方を話されたのだ。

中国の家族と日本の家族の違いを、こう割り切って理解してよいかどうか難しいが、実際の両国における商業活動を見ていると、そんな違いが根本のところにありそうに思えてくる。

江戸時代の人がググってそうなこと

吉原 評判
春画 じっぷ
年貢 回避 裏技
生類憐れみ 蚊
目安箱 身バレ
将軍のお膝元 どこ
ござる 古い
都市伝説 印籠 老人
ブケショハット かぶり方
切腹 痛くない
ぺるり  もしかして:ペリー
水戸黄門 見分け方
キリスト教 ばれない

PR)もしかして・・・私の年貢、高すぎ!?
centuriespast:

Death Mask on a Man’s Head Gypsum with admixture, ochre, black carbon pigment and silk;moulded and painted. H. 20 cm Tashtyk Culture. 3rd - 4th century	Oglakhty Burial VI, Grave No. 4 (Excavations of Prof. L.R. Kyzlasov), South Siberia, Khakassia Republic, left bank of the River Yenisei, near Mount Oglakhty Russia 
The State Hermitage Museum

centuriespast:

Death Mask on a Man’s Head 
Gypsum with admixture, ochre, black carbon pigment and silk;moulded and painted. H. 20 cm 
Tashtyk Culture. 3rd - 4th century
Oglakhty Burial VI, Grave No. 4 (Excavations of Prof. L.R. Kyzlasov), South Siberia, Khakassia Republic, left bank of the River Yenisei, near Mount Oglakhty 
Russia 

The State Hermitage Museum

3 years ago
14 notes